受験勉強のモチベーションがどうしても上がらない←この状態が最高な理由

道を走り続ける人




受験勉強を続けていると、「勉強すんのだりー」という感じで徐々にガソリンが切れてきます。

しかし、こうやって”受験勉強のガソリンが切れている状態”というのは、悪い状態ではありますがかなりいい状態でもあります。

そこで今回は勉強中にモチベーションが切れる原因と、そこから立ち直る方法をまとめました。

自分の状態をしっかり把握して、この状況から抜け出してしまいましょう。

勉強に飽きてきたということは勉強をそれなりに頑張ったということ

まず、あなたが勉強に対してモチベーションが出なくなってきたということは、ある程度勉強して飽きが回ってきたという証です。

どの教科もすべての範囲を終えてしまうと、新しいことを学ぶ(インプット)よりひたすら難しい問題を解く(アウトプット)ことに焦点がいくので、だんだんつまらなくなってきます。(それが面白いという人もいますが)

また、合格点が出せるようになってきた(模試でA判を取ってしまった)場合も、危機感が湧かなくなってやる気が出なくなりますよね。

しかしよく考えてみてください、

ひたすら英語長文を読むとか、数学の難問を解き続けるとか、そりゃ3ヶ月もやってれば飽きが来ますよ。それが普通です。

だからモチベーションが下がってきても落ち込むのではなく、飽きるまで頑張った自分をほめてあげましょう。

ちなみに、そんなに勉強していないのにモチベーションが上がらないという人は、単純に危機感が足りていないだけです。(それか心のどこかで諦めている。)そういう人は自分の勉強の動機をもう一回考えましょう。(参考記事:「大学受験で志望校が決まらない」なんて”当たり前”なんですよ

スポンサーリンク

勉強を頑張っている人はみんなこの状態を通っている

結局のところ、勉強は続けないと成績を保つことができません。

どんなにやる気がなくても、言い訳せずに机に向かう、単語を暗記する、長文を読む。。。これができる人が最終的に合格します。

しかし、ここでうまくやる気を出すことができないで徐々に熱が下がってしまう人がいるのも事実ですよね。

ですから、モチベーションが上がらないときは思考をこんな感じで切り替えてみましょう↓↓↓

多くの人間が勉強に飽きて勉強時間が減ってしまう(>_<)→自分だけここで踏みとどまれば一気に合格に近づく!(^^)!

こういう風に考えられたら、勉強に対するモチベーションもちょっとだけ上げることができます。少しだけモチベーションを上げたら、以下の2つの方法を試してみてください。

モチベーションを戻す2つの方法

自分より成績のいい友人を探す

受験勉強において他人と比べるのはタブーですが、危機感が働くなっている以上新たに危機感を作る必要があります。

あなたの周りにあるモチベーション起爆材料として最適なのは、あなたより成績のいい友人ではないでしょうか?

あなたがとても成績が良くて、模試でA判定を出せる実力があったとしても、友達のBちゃんには勝てない・・・。

そういう時は思い切って、Bちゃんをライバルに設定して勉強を頑張りましょう。あなたにはもう合格できるくらいの実力があるので、Bちゃんと成績を比べてもそこまでストレスがかからないと思います。

自分のライバルたりうる友達を見つけて、競い合ってみましょう。

勉強の意識を点数に向ける

とはいえ、他人と競争するのは嫌だなあという僕派の人もいると思います。そういう人はライバルを自分に設定して勉強を頑張ってみてください。

ちょっとわかりづらいですが、要は過去問を解きまくって自己最高点を目指し続けるという考え方です。

実際の過去問でも模試の過去問でもいいので、三日に一回くらい1セット志望校の過去問を解いて採点していると、だんだん勉強が楽しくなってきます。

僕も過去問演習は11月くらいから行っていましたが、まずは合格点を取るのを目標にし、合格点を取れるようになってきてからは合格最高点のマイナス10点以内を目指すようになりました。

そうなってくるとゲームとあまり変わらないので、勉強(過去問演習)がかなり楽しかったですね。参考書はゲーム攻略本みたいなものです。

他人と競いたくない人は、過去問で高得点を取ることを意識して勉強を頑張ってください!

スポンサーリンク

まとめ:勉強はみんなやる気がなくなるので、乗り越えられたら勝ちである

何度も言いますが受験生なら誰しも勉強を辞めたくなる時期が来ます。しかしみんな辞めたくなるからこそ、そこで堪え切れれば勝ちなんです。

他人が怠けているときにも努力し続けていれば、他人との差は一気に縮まります。やる気が出ないときこそ目標を変えたりして頑張ってください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です