慶應英語の英文法問題が3ヶ月で解けるようになった2冊の参考書とは?

洋風・欧風の置物が置かれた棚




慶應の入試は長文問題中心で、長文の中にちょろちょろっと文法問題が出てきます。

そしてその文法問題はとっても・・・というほどではないですが、そこそこ簡単なので、3つ以上落としたらほぼ確実に落ちます。気が抜けませんね。

ですから慶應受験の対策では、英文法問題集を2冊以上やりこむことをおすすめします。1冊で終わらせる受験生が大半なので、2冊もやれば一気に差が付きますよ。

そこで今回は僕が慶應受験の際に使った文法問題集2冊と、それぞれの使い方を紹介します。

ちなみに僕はこの2冊の文法帳をやりこんで、2017年の慶應商学部と経済学部に合格しました。経済学部入試では長文の内容確認でボロボロ点を落としましたが、文法問題集をやりこんでいたおかげで文法問題を落とすことはありませんでした。

前置きはこれくらいにして、早速紹介していきます

まずはアップグレードで一気に暗記

受験期の最初のころは高2からちょくちょくやっていたアップグレードをやりました。全部で3回正解するまでひたすら解き、全部やるのに2ヶ月くらいかかりました。全部解けなくても9割くらい解ければ大丈夫ですよ

アップグレードで解いた範囲は

・文法

・語法

・語彙

・熟語

です。会話・アクセントは私大受験者の場合やらなくて大丈夫でしょう。

ちなみに、僕は英熟語帳を受験期に買わず、これらの文法問題集に付属する熟語のセクションだけで勝負しました。2冊もやればかなりの量の熟語が覚えられるので、入試を突破するには十分だと思います。

アップグレードの内容は他の文法問題集より厚みが少なく、比較的早く終わります。文法学習を始めたばかりの人は、アップグレードを使いましょう。

スポンサーリンク

あなたは文法問題集を開く資格がありますか?

僕は英文法の勉強を始めるならアップグレードがおススメだと書きましたが、それはあなたが高1・2年でちゃんと授業を聞いていたことが前提です。

もしあなたがアップグレードを始める段階で問題の4割を解けないなら、文法問題集を買う前に人から文法を習いましょう。英文法はどちらかといえば人から習うものなので、最初は人に習う→暗記という手順を取ったほうがいいと思います。

全く英文法がわからない・・という人は、スタディサプリで英文法を速習しましょう。スタンダードレベル英語から順に習っていくのがおススメです。関先生の授業が丁寧でわかりやすいですよ。

アップグレードが終わった後はビンテージで復習

アップグレードが終わった後はvintageで足りなかった文法や語彙をまとめて復習しました。こちらはアップグレードをやってしまえばほとんどわかる問題だったので、1ヶ月ほどで3周しました。

文法問題集を2冊もやるなんてきつい・・・と思っている人、1冊目を全力でやっていれば、2冊目なんて余裕ですよ。世の中の受験生はあなたみたいに1冊で終わらせる人なので、2冊取りくんで差をつけましょう。

ちなみに、2冊目ではvintageでなくとも以下の文法問題集なら大丈夫です。

・全解説頻出英文法・語法問題1000

・Next Stage

・一億人の英文法

慶應生は大体みんな使ってるものですから、安心してください

ちなみに、受験勉強においてこういう暗記物は短期間で一気に覚えたほうがいいと思います。時間をかけすぎると前からどんどん忘れてしまいますからね

僕は2冊の問題集を3か月間みっちり解いた後はずっと長文をやり、わからないところがあったら文法問題集を確認・・・という感じで時々覚え直していました。文法問題集は早めに終わらせ、長文を解いたほうがいいでしょう。長文問題集は基礎英語長文問題精講と英語長文問題精講を使っていました↓↓↓

【6step】英語長文問題精講で長文読解力を上げるたった1つの使い方

2018年4月20日

人間、最初でどんなに完璧に覚えても、時間をかけると本の内容を忘れていきます。文法問題集に限らず、参考書の暗記をした後は9割暗記できてる状態をキープしましょう

スポンサーリンク

単語は覚えられていますか?

この2冊の問題集を9割暗記している状態で入試に突入できれば、文法問題はほとんど落とすことはありません。熟語も大丈夫です。

ですが、そもそも単語がわかっていなかったら、英語の文法問題は解けません。文法より単語が怪しい・・という人はまず英単語帳に取り組みましょう

自分に合った英単語帳を知りたい方はこちらの記事をどうぞ

english-words

慶應生27人がおすすめ!英弱受験生でも慶應に合格させる英単語帳7選!

2018年5月15日

まとめ:英文法は問題集を2冊やればok

一応僕は2つの問題集を3ヶ月強で終わらせましたが、人によってはもっと早かったり、遅かったりすると思います。

ですが、慶應を受験する場合はどんなに時間がかかっても問題集を2冊やりこみましょう。2冊ともボロボロにしてください。

1冊目で抜け落ちた文法・熟語を2冊目で拾ったら、あなたの文法力はほとんど死角がなくなります。

文法をとにかくやりこんで、本番では文法問題を絶対に落とさないようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です