本当の志望校が言えない・・・親や先生にうまく切りだせる3つの方法

一人たたずむ女の子




進路を言えない女の子
自分の成績悪すぎて、○○志望だなんて先生にも親にも言えない…

今、あなたは志望校をどう伝えるかで迷っています。

どんなに志望校をいうようにと言われても、自分の今の成績と志望校のレベルの開きが大きいと、なかなか志望校が言いだせないもの。

受験生のあなたにとっては大きな問題の一つですよね。

けれども、親と先生に志望校をちゃんと言えなかったら、絶対にあとで厄介なことになります。いつかは必ず言わなくてはいけません。

それに、あなたにとって今最も大切なことは、志望校を伝えることではなく、志望校に合格するための努力をすることです。

なので、志望校を伝えるかどうかという問題はなるべく早く通過しなければいけません。

そこで今回は、志望校を切り出すコツをお伝えします。できるだけ早く言って、受験勉強に取り掛かりましょう

切り出し方①リラックスして雰囲気を明るくしてから切り出す

志望校を切り出す際に、「きっと反対されるだろうな~」「恥ずかしいな~」と思っていると、自然と顔や体がこわばります。

それだけでなく、あなたのその雰囲気は相手にも伝わってしまうのです。

気づいたら両者のあいだの雰囲気がおも~いものに…。

これでは言いたいことも言えなくなってしまいます。

なので、リラックスすることが一番!

ベタですが深呼吸することでリラックスできます。

また、いったん体にギューッと力をいれて、急に脱力するのも効果的です。

そのまま明るい雰囲気でサクッと「○○大学が第一志望なんだ!」と言っちゃいましょう!

スポンサーリンク

切り出し方②反対されたときの対応策を練っておく

あなたが勇気を出して志望校を伝えたにも関わらず、それを嘲笑ったり無理だからやめておけと指導したりする大人もいます。悲しいですよね…。

でも、簡単に引きさがってはいけません!あなたの人生ですから。

なので、反対されたときに伝えるべきことを準備しておきましょう。

・自分の今の成績では合格が難しいことを自覚していること

・それでも挑戦したいこと

・その理由…どんな未来(夢)のために志望校で何を勉強をしたいのか

この三つはしっかり自分の言葉で伝えられるようにしましょう。

口に出して何度か練習しておくとさらにいいかんじです

そうすれば、「反対されたらどうしよう~」と怖がらずに、落ち着いて対応できます。 上にも述べた「リラックスすること」にもつながりますよ。

切り出し方③大学のパンフレットを取り寄せると親や先生は説得しやすい

志望校を言ってみたものの一度反対されてしまった人は、大学や専門学校のパンフレットを請求して親や三者面談に持っていきましょう。

周囲の人間にはあなたが口任せに言ってるだけだと思っている人もいます。

実際、僕の友達で早稲田志望だった子(現在早稲田文学部2年生)はパンフレットを家の机に置いたら親の見る目が変わったといっていました。

パンフレットを見せれば周りが「ああ、この子は本気なんだな」と思って対応を変えてくれる可能性は高まります。パンフレットは自分で取り寄せてしまいましょう

ちなみに、パンフレットの請求はスタディサプリの進路から取り寄せるのがおススメです。ほとんどの大学が登録されており、無料で資料請求をすることができます。

5月31日までに10校一括資料請求すると1000円分の図書カードがもらえるので、それで参考書も買いましょう

スポンサーリンク

どうしても言えないときは

志望校を言うことにとらわれすぎて勉強に手がつかなくなると本末転倒です…。

勉強以外のストレスは極力ゼロにしていきたいですよね。

なので、早めに言ったほうがいいとは思いますが、どうしても言えないときは、今は無理して言わないのも一つの案です。

当たり障りのない志望校を伝えておいて、先生たちの気持ちを鎮めておきましょう。秋くらいまでに言えれば大丈夫ですよ

しっかり勉強して成績をあげてから、自分が本当に行きたい志望校を伝えてもいいと思います。

最後に…志望校を伝えたら、本気をみせよう

どんなに笑われても反対されても、あなたが一生懸命に勉強して志望校を目指せば、たとえ先生や両親に最後まで反対され続けたとしてもどこかで理解者が現れてきます。

もしかして志望校を周りに言いまくったほうがやるきがでるかも・・・という人はこちらの記事も読んでください

志望校を言いたくない人へ。志望校を言うべき人・言わなくていい人の違いとは?

2018年4月8日

自分を信じて、これだけやれば結果がどうであっても、人になんと言われても決して後悔しないというところまでやりぬきましょう。

やるだけやったことは一生の財産になります。

あなたの努力が実るよう、応援しています。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です